研究研修部

研究研修部の活動について

 研究研修部では、「学校事務の組織化を進めるための取組」と「『チーム時代の学校事務職員の構想図』で掲げた学校事務をつかさどる学校事務職員の育成」を研究・研修の活動の柱として、共同学校事務室を含めた学校事務の将来ビジョンを会員と共有します。
 そして、総務・財務の専門家として、意欲的・主体的に学校運営に参画し、学校事務をつかさどる『西三』の学校事務職員と共同学校事務室を目指すための研究を進めます。
 また、その実現に向けて研究成果を提供するとともに、会員の資質向上や人材育成を目指した研修会の実施や研修情報の提供を行います。

〈令和3年度 主な活動内容について〉

共同学校事務室の実践の収集と共有、組織力向上と人材育成のための研究

各地区・各ブロックの共同学校事務室の現状を調査し、資料や実践の収集と共有を図ります。資料や実践を整理し、まとめた実践事例を共有することで、各共同学校事務室の課題解決や学校事務の組織化につながるように支援します。

構想図を基とした「職級別目標整理表」「研修項目一覧」の検討

構想図に示された「5つの手段」の実践や「職級別目標整理表」「研修項目一覧」の目標・目的を達成できるように、学校事務職員の資質・能力向上や知識習得を目的とした研修会を実施します。

夏季研修会

学校事務職員の資質・能力向上や知識習得を目的とした研修会を実施します。構想図に示された「5つの手段」の実現や「職級別目標整理表」「研修項目一覧」の目標・目的を達成できるような研修を設定します。(令和2年12~令和3年2月 開催を検討中)

総会・研修会

役員会等と連携し、総会・研修会の企画・運営を行います。

研修機会の提供

「西三J-net」や「西三J-news」等を通して、研修会のまとめ、他地区の研修会などの情報を提供します。また、研修内容やまとめを募り会員へ還元します。