会長あいさつ

 私たち西三河公立小中学校事務職員研究会(西三事研)は、愛知県の西三河地区7市1町(岡崎市・安城市・刈谷市・碧南市・西尾市・高浜市・知立市・幸田町)に設置された公立小中学校191校に勤務する学校事務職員236名で構成する研究団体です。
 本研究会は、学校事務の研究と会員の社会的地位の向上、学校教育の円滑な運営に寄与するための優秀な事務職員の育成と会員相互の情報交換を図ることを目的としています。これらの目的達成のために研究研修部、事務支援部において事業を推進しています。

 

 平成29年度も引き続き、「子どもたちの豊かな教育の支援」を目標とし、学校事務職員が教育行政のスペシャリストとして、地域や学校における子どもたちの教育環境の充実に取り組んでいけるように支援をする活動をしていきます。今年度の活動の重点として、①チーム学校の推進者として学校事務を高度化するための取組 ②次世代を担う学校事務職員の育成 ③情報の共有化と地区・関係機関との連携について取り組んでいきます。

 

 チーム学校の一員として、それぞれの職位に応じた学校事務を推進するため、会員の資質向上のため、個人・各市町の実践例や取組等の情報及び次世代を担う学校事務職員のキャリア形成の研究活動の様子をHP「西三Jーnet」に掲載し、情報共有を図ってまいります。また、日々の事務支援のためのマニュアル、記載例、通知文等も掲載中です。ぜひごらんいただき、有効にご活用ください。

 会員の皆様からの情報提供も引き続き、よろしくお願いします。

 

西三河公立小中学校事務職員研究会  会長 早川 智美