東三河公立小中学校事務職員研究会の
ホームページへようこそ

会長あいさつ

東三河公立小中学校事務職員研究会(東三事研:とうさんじけん)は、愛知県の東三河4市(豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市)の公立小中学校及び豊橋市立くすのき特別支援学校に勤務する学校事務職員で構成する研究団体です。学校数は155校あり、会員数は172名です。「会員相互の緊密な連携をもとに、学校事務の研究推進と会員の資質向上を図り、学校教育の発展に寄与する」という目的を達成するため、学校事務に関する研究や研修会の開催、情報の収集、発信等、様々な事業を行っています。

平成30年度は、「『子どもたちの笑顔』と『確かな学び』にあふれた学校づくり」を研究テーマとしています。役員と部員は、会員が、チーム学校のスタッフとして子どもたちの学びを支え、学校づくりに主体的に取り組めるように支援していきます。また、会員個々の資質及び力量向上を目指すため、学校内外の様々な関係組織、職種の方たちと協働しながら、学校経営を支えることのできる学校事務職員となるよう、事務をつかさどるために必要な研究を進めていきます。

このホームページを通して、東三事研の活動や目的を知っていただくことができ、学校事務職員の理解の一端になれば、嬉しいです。勿論、会員相互の情報交流の場となり、その支援ができるように、内容の充実に取り組んでいきます。気づかぬ点がある場合は、そっと、ご指導をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

30年度会長 伊藤勝弘

 


会則 ガイドライン  沿革