田原市(平成30年度)

@ 市の概略 

  急速に進んでいる世代交代により、会員数25名のうち20代・30代が19名と全体の7割を超え、そのうち経験年数が5年に満たない者が5名となりました。こうした状況を踏まえ次世代への継承を意識しながら、市教育委員会と情報を共有し、教職員会事務研究部会と連携を図り、事務職員の資質向上をめざすため、将来を見据えた研究・研修活動を進めます。また、学校の内外を問わず、事務職員の存在意義を高めていくために関係機関と連絡調整を図ります。

A 年間スケジュール

 ・平成30年4月20日 定期総会

 ・平成31年3月    臨時総会

B 事務研究会活動

(1)研修会計画
   ア 全体研修会 第1回 平成30年 4月20日
            講話  「学校教育の現況について」
            講師  田原市教育委員会 学校教育課長
           第2回 平成30年 7月13日
            講義  「契約事務について」
            講師  田原市役所 契約検査課 職員
           第3回 平成30年夏季休業中
            講義  「運動と健康について」
            講師  田原市事務職員研究会 役員
   イ 新規採用教職員研修会(給与・服務)
     第1回 平成30年 8月27日  田原市立高松小学校 
     第2回 平成31年 3月     田原市役所 
 (2)専門部活動
   ア 給与・服務ガイドブック編集部・・・新規採用教職員向けガイドブックの作成・配付
                      新規採用教職員研修会(上記イ)の講師
   イ 特別部(手引き部)・・・・・・・・市教育委員会監修の各種手引きの見直し
   ウ 特別部(研修部)・・・・・・・・・事務職員研修会の企画運営と次年度立案
   エ 特別部(情報管理部)・・・・・・・学校預り金システム、事務共有フォルダ活用

校務ICT化推進委員会対応
   オ 特別部(文書管理部)・・・・・・・文書分類等の見直し

C 共同実施組織

 (1)組織

    ・市内24校・事務職員25名による4ブロック編成(1〜2中学校区による)

    ・全事務職員にブロック内の兼務発令あり

    ・ブロック長に専決権なし

 (2)定例活動

    ・毎月第1あるいは第2木曜日の9:00〜午前中の原則月1回

    ・必要に応じて臨時開催可能

 (3)ブロック長会議の開催予定

    ・必要に応じて開催(例年4月中旬に第1回目を開催)