知事研の紹介(会則と組織図)

 

1 知多公立小中学校事務職員研究会会則(抜すい)
(名 称)
第1条  本会は知多公立小中学校事務職員研究会と称する。
(事務局)
第2条  本会の事務局は会長の勤務する学校におく。
(目 的)

第3条 

 本会は会員相互の理解と緊密な連携のもとに学校事務の研究ならびに会員の資質の向上につとめ、学校教育の発展に寄与することを目的とする。
(事 業)
第4条   本会は前条の目的を達成するため次の事業をおこなう。
(1) 学校事務に関する研究
(2) 学校事務に関する講習会、研修会等の開催
(3) 学校事務に関する情報の収集ならびに広報活動
(4) その他本会の目的達成に必要な事業
(会 員)
第5条  本会は愛知県知多管内の公立小中学校に勤務する事務職員(臨時的任用職員、再任用職員等を含む)ならびにこれに準ずる者をもって組織する。
(部 会)
第6条  本会に10地区の部会をおき、それぞれの部会に代表者をおく。

 前項の部会は下記のとおりとする。
(1)阿久比町  阿久比町部会  (6)常 滑 市  常滑市部会
(2)東 浦 町  東浦町部会   (7)半 田 市  半田市部会
(3)武 豊 町  武豊町部会   (8)東 海 市  東海市部会
(4)南知多町  南知多町部会  (9)大 府 市  大府市部会
(5)美 浜 町  美浜町部会   (10)知 多 市  知多市部会
  会員は勤務する市町にある第2項の部会に所属しなければならない。
(機関の設置)
第7条 本会に次の機関をおく。
(1) 総 会    (2) 役員会
  前項各機関の議決は構成員の2分の1以上が出席し、その過半数を必要とする。
第8条〜第14条省略
(専門部及び特別委員会)
第15条  事業の執行を円滑にするため次の専門部をおく。
(1) 総務部においては、事務必携の作成及び調査等をおこなう。
(2) 広報部においては、会報等の発行をおこなう。
(3) 研究部においては、研修計画の立案、研究の推進及びホームページの維持管理等をおこなう。

 事業の執行にあたって、会長が必要と認めるときは特別委員会をおくことができる。特別委員会は会長から委任された事業を執行し、目的達成後解散する。

 専門部の部員及び特別委員会の委員については、役員会の推薦並びに専門部長または特別委員長の指名により所属の部会の承認を得る。
(会 費)

第16条

 本会の経費は、会費およびその他の収入をもってこれにあてる。

 会費は一校につき月額500円とする。ただし必要が生じたときは役員会にて協議し臨時に徴収することができる。
(会計年度)

第17条

 本会の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
(顧 問)

第18条

 本会は顧問をおくことができる。
附  則(平成元年)
 この会則は平成元年4月1日から施行する。
(平成14年)
  この会則は平成14年4月1日から施行する。
(平成28年)
  この会則は平成28年4月1日から施行する。
2 組 織 図