過去3年間の活動概要  
  26年度 27年度 28年度


・全事研・県事研等の機関と連携しながら各専門部の研究活動が円滑に行われるように各専門部の支援・調整をした。

・一宮市公立小中学校事務職員会定期総会、研修会等の企画運営、資料作成や要覧の作成を行った。

・一宮市教育研究集会推進会議、事前協議会、運営委員会、事後協議会に出席し、一宮市教育研究集会学校事務研究部会の企画運営、資料作成や要項、研究成果集録、事後報告書の作成を行った。
・一宮市教育研究会学校事務研究部役員会に移行。
 







・部会前半期は県大会分科会発表のための活動をした。大会冊子「研究のまとめ」を作成し、発表原稿を検討した。

・市教研集会で分科会のリハーサルを兼ねて研究内容を発表した。

・後半期では、平成27年度の共同実施本格スタートに向けて、具体的に考えておくべき内容について検討した。2月研修会において、これを会員へ周知した。制度実施がスムーズに動き出すことを目指した。


・一宮市教育研究会学校事務研究部に移行。研究班とする。

・共同実施の実施状況を、各グループからのレポートにより検証し、市教研で班別協議・提案を行った。

・学校経営を支援する共同実施の業務として予算委員会を取り上げ、「研究班だより」全6号の発行により会員を啓発した。

・活動報告会でも研究発表を行い、予算運営と予算委員会の充実に向けた道筋を示した。
・一宮市の学校事務の標準化を目指して、共同実施の今後を展望する研究を行った。

・学校経営を支援する取組として、「予算運営と予算委員会への参画」について研究を深めた。

・上記研究内容について、一宮市教育研究集会において発表を行った。



 


・事務職員全体研修会として、講演会「心のスイッチをオンに〜自分のワークライフバランスを考える」の企画運営を行った。

・少経験者事務職員研修会で「学籍」「就学援助」「任用」をテーマに講義と「問題はこれで解決!」と題しての校長講話、研修部員によるグループワークを実施した。

・事務長研修として「共同実施」と題して、講演及び意見交換を行った。

・次年度の研修会の計画と、研修体系の実現に向けた活動を進めた。
 

・一宮市教育委員会主催の研修会に移行。
 










・「One Point学校事務」を作成し、平成26年は8、10、11月に、27年は1、3月に配信を行った。(5月号まで作成)

・27年度一宮市版「事務ハンドブック」の編集・発行を行った。

・「事例別事務チェックリスト」等、各種事務支援資料の更新・発行を行った。

・IT企画部との連携・活動内容の調整に向けて取り組みを行った。

・一宮市教育研究会学校事務研究部に移行。情報管理班とする。

・「One Point学校事務」を作成し、7月・9月・11月・1月・3月に配信を行った。

・過去の「One Point学校事務」の記事をワード化して、データベースを作成した。

・28年度一宮市版「事務ハンドブック」の編集・発行を行った。

・「事例別事務チェックリスト」等、各種事務支援資料の更新・発行を行った。
・各学校で独自に使用されている事務様式をまとめた「事務支援データ集」を作成し、11月に配信を行った。

・「事例別事務チェックリスト」の更新・発行を行った。

・29年度一宮市版「事務ハンドブック」の編集・発行を行った。


I
T



I
T



・デスクネッツを活用して、メールマガジンを配信し、学校事務の情報共有を図った。

・まなびリンク「学校事務支援のページ」を作成し、学校事務に関する情報や様式等を掲載した。

・情報管理部と連携し、活動内容や役割分担について検討した。
・一宮市教育研究会学校事務研究部に移行。IT企画班とする。

・まなびリンク「学校事務支援のページ」を整備し、学校事務に関する情報や様式等を掲載した。

・一宮市学校事務HPの編集、更新を行った。

・デスクネッツを活用して「IT企画班からのお知らせ」を配信し、学校事務の情報共有を図った。
 
・まなびリンク「学校事務支援のページ」を作成・整備を行った。

・一宮市学校事務ウェブサイトの編集、更新を行った。

・デスクネッツを活用して「IT企画班からのお知らせ」を配信し、学校事務の情報共有を図った。